alicetales / 「ashwin / in the jost」

一聴すればどちらの曲もポップパンク、
メロコアやハードコアに分類されてしまいそうですが、
元ネタは日本のアニメやゲーム発信という辺りニュータイプかつハイブリッド。

バンドのバイオグラフィーにメンバーが影響受けた
あれこれが書き連ねられてるんですが、
これがまたなかなかマニアックな趣味してて!
解る人はマジか?ってつい反応しちゃうはず。



オタク的偏愛を曲のエッセンスやメインテーマとして扱うのは、
ここ数年ネットレーベル周辺のインディーミュージックでは
結構主だってきてる流れではあって。

そんな中で彼らはその骨太な指向性が評価され、
ナッヂエムオールファンや果ては本人達などフィジカル系の層に
きっちり届いてるのを見るとなんとなく"してやったり!"な空気を感じます(笑)

先日の"エモ・シティー"こと宇都宮でのライブも、
「なんだこれやべえぞ……!」って具合に大盛り上がりでした。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。